オイルクレンジングで気をつけたいこと

オイルクレンジングは、クレンジングの中でも最もポピュラーなものではないでしょうか。皆さん一度は使ったことがあるかもしれませんね。
しかし、オイルクレンジングは使い方を誤ると、肌に大変大きな負担を与えることになってしまいます。正しい使い方をマスターした上で、注意しながら使いましょう。

オイルクレンジングは、メイクがしっかり落ちることで有名ですが、これはオイルクレンジングに含まれている合成界面活性剤の力によるものなのです。
合成界面活性剤はメイクの油分と洗顔の水分を混ぜ合わせる効果があるので、メイクがしっかり落ちるのですが、その反面、肌に必要な油分である皮脂も一緒に洗い流してしまうのです。

美肌には油分と水分のバランスが必要です。オイルクレンジングで油分を過剰に洗い流してしまうとこのバランスが崩れ、肌荒れを起こしてしまいます。特に、油分が少なめな乾燥肌の方、バランスの崩れにすぐ反応してしまう敏感肌の方は、オイルクレンジングはお勧めできません。

しかしながらオイルクレンジングは、しっかりメイクも綺麗に落とすことができるメリットもあります。
そこで、クレンジング剤の使い分けをしてみてはいかがでしょうか。しっかりメイクの日はオイルクレンジングを使い、普段の軽いメイクの日は保湿効果のあるミルククレンジング剤やクリームクレンジング剤などを利用してみましょう。

オイルクレンジングの効果はすばらしいのですが、使うタイミングをきちんと見計らうことが重要です。状況に応じてクレンジング剤を使い分けることで、美肌に近づくことができるのではないでしょうか。